ドッグスクールや~い☆彡

義父も退院して少し落ち着いたので
以前から気になってたふたりのお教室の下見に行くことにしました。

ネットや電話帳で調べて
車で30分位のところにしました。

ホームページをみたら「日本初!ヨーロッパ式の調教」
芝生のドッグランに楽しそうな調教風景。
ちょっと遠いけどなかなかいいじゃん・・・

試しに電話してみましたが誰も出ないので
とにかく見に行こうということになりました。

幹線道路にかかっている看板を右折。
どんどん山道へ。(運転席より携帯で撮影)
1.jpg
分かれ道でかかっている手作りの看板を頼りに
どんどん人里離れた場所へ
3.jpg
「犬のがっこう」の文字。
ここ?
2.jpg
門は閉じられ「用のある方は下記へxxxx(携帯番号)」の張り紙。
ホームページではこの時間はパピー教室が行われてるはずなのに・・・
写真とは大違いやん!



しかたなく、このあと別のもう一軒へ行きました。
(写真撮れませんでした)

表彰状やトロフィー、写真が壁一面に張られた事務所に通され
社長さんと呼ばれる60代?の男性が来られました。

ドアの向こうには見たことのない牛さんの様な犬が・・・
(後で聞いたらイタリアから輸入したとのこと)

我家の2歳のマルチーズが人馴れしてなくて困る。
興奮して吠えるし、噛んだ事もあるとの話をしました。

すると
それから約30分熱く語って下さいました。

「めずらしい犬種ほど国内の頭数が少なくて血が濃くなるとダメなので輸入してるんや」
・・・あの牛犬さんのことらしい。

「吠えたら名前を呼んでびしっと叱って
言うことを聞かなければティッシュの箱でたたいたらええんや」

「気をそらすためにおやつをやってたら、おやつが欲しくて吠えるようになる。
叱って落ち着いたら褒めてやって、その時初めておやつをやったらいいんや」

「近頃の本に書いてある褒めたりおやつをあげるしつけは間違い。
あんなので言うことを聞くんやったらトレーナーはいらん。
あれは本を売るために出版会社に言われるんや・・・
(本をだしてきて)執筆もしてるけど、たたいたらいいなんて書いたら出版会社にダメだしされるんや」

「(ロビンは)今は自分が1番エライと思ってる。
2歳の小型犬やったら高い金を払わんでも自分でやったらええ。
しっかりせんと5ヶ月の子が真似するから」

お礼を言って事務所を後にしました。
濃い熱い方でした。
おっしゃる事は一理ある。

でも叱ったことないし。
たたくなんて出来ない・・・

まず、私を躾けてもらわんと・・

DSC04456.jpg

パパが叱ってくれると言ってくれてますが
どうなることやら

ドッグスクールや~い!





3ん歩進んで3歩下がるの88に
ポチっとお願いします(-_-)/~~
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

ロビガジ

Author:ロビガジ
ロビン
2010年7月8日京都生まれ。
男の子
がっちゃん
2012年2月15日京都生まれ
男の子

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR